セサミンのダイエット効果はあまり期待できない

ゴマに含まれている健康成分であるセサミンに最近スポットライトが当たっています。ゴマは昔から「自然の丸薬」と言われるほどに高い栄養価を含む食品ですし、たしかにイメージ的にはダイエットにぴったりなような気がします。

しかしその一方で、ゴマは高脂肪高カロリーの栄養食ですから、食べ過ぎは明らかにダイエットにマイナスな気もします。

セサミンの話から少しずれてしまいますが、ゴマでダイエットをするのであれば個人的におすすめなのが炒りゴマです。炒りゴマは消化が悪く、食べても栄養成分のほとんどは消化吸収されずに出ていってしまいます。しかし炒りゴマは腹持ちが良くて、食べると満腹感が出てくるためダイエット食としては優秀です。

普段の食事に炒りゴマを加えることで、全体の食事からのカロリー摂取量を少なくし、効果的にダイエットすることができるのです。

セサミンがダイエットに効くのはコレステロール抑制効果があるから

セサミンには動脈硬化予防や肝臓病予防、ガン予防などのほかに、コレステロール抑制作用があるといわれています。セサミン配合の健康食品やサプリメントが「セサミンはダイエットに良い」と言っているのは、このコレステロール値を低減させる効果をもってして主張しているわけですね。

コレステロール値はメタボリックシンドロームの診断指標ともなりますし、高コレステロールであると動脈硬化リスクも高まります。したがってセサミンを摂取してこれらの生活習慣病を予防することは間違いなく健康には良いと思います。

健康には良いけれど即ダイエットに繋がるわけではない

セサミンはたしかに健康食として優れていますが、だからといってセサミン配合サプリメントを飲んですぐにダイエットに成功するわけではありません。

なぜならば、コレステロール値とウエストや体重との間には明確な相関関係が見られないからです。因果関係としては「肥満だからコレステロールが高い」というのは成り立ちますが、「コレステロール値を下げれば痩せることができる」というのは成り立たないのです。

したがってダイエットに成功させるためには、セサミン配合のサプリメントを飲んで肥満が引き起こしがちな生活習慣病を予防しつつ、さらに運動習慣やバランスの取れた食事習慣を身に付ける必要があるのです。

サプリメントはあくまで健康補助食品でありサポート役に過ぎません。サプリの助力を借りながらも、最終的には自分でダイエットをしていく必要があります。結論としては、ダイエットの補助としては、炒りゴマやセサミン配合サプリメントがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする