薄毛、抜け毛など育毛対策にセサミンが効果的

セサミンはゴマに含まれる健康成分ですが、育毛に効果的との声がよく見られます。これは果たして本当なのでしょうか。

セサミンが毛乳頭付近に存在していれば確かに抜け毛・薄毛対策に有効

毛乳頭というのは、髪が育つために欠かせない組織です。毛細血管に流れる栄養分や酸素は、毛乳頭を経由して毛母細胞へ送り込まれます。毛母細胞とはまさに髪の毛を作り出す大切な細胞ですので、この毛母細胞が十分な栄養素で満たされることで健全な育毛が促進されます。

ところが、ここに活性酸素が入り込んでしまうと、毛母細胞が老化してしまうのです。抜け毛や薄毛の原因の多くはこの活性酸素による細胞老化であり、いかにして活性酸素を除去するかが抜け毛対策では重要になってきます。

そこで活躍するのがセサミンです。セサミンは活性酸素が他の細胞を攻撃しようとするのを発見すると自身が身代わりになって酸化されることによって細胞を守ってくれるのです。したがって、セサミンが毛乳頭付近の毛細血管に多くあれば毛母細胞の老化を予防して抜け毛を抑えてくれるのです。

食べたセサミンは本当に毛乳頭まで到達するのか

このようにセサミンは薄毛対策に有効なのですが、問題なのはセサミンが毛乳頭まで辿り着くかです。セサミンはゴマに含まれていますが、ゴマというのは胃や腸では吸収されずらく、そのまま体外に排出されてしまいます。

また、仮に体内に残ったとしても、多くのセサミンは肝臓付近の血管に留まります。したがって経口摂取されたセサミンが果たして全身の血管に分配されるのか否かは疑問の余地が残ると思います。

セサミンを摂るならサプリメントで

ゴマのまま食べると消化が悪いため、セサミンを効果的に摂取するのであればサプリメントがオススメです。また、10mgのセサミンを摂取するためには3000粒のゴマを食べる必要があるのですが、これが濃縮配合されているサプリメントであれば3粒程度で十分量のセサミンを摂ることができます。

セサミンのみを配合したサプリメントは少ないですが、合わせて配合されることの多いDHA,EPA,ノコギリヤシ等も健康には良いですので検討してみる価値はあると思います。

結論として、セサミンが育毛に有効かどうかは半々といったところです。育毛にはやはり専門の育毛剤や育毛シャンプーの方が有効ですが、その補助ツールとしてセサミンサプリには期待したいところですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする