DHA&EPAサプリメントの選び方とおすすめランキング

DHA&EPAはイワシ・アジ・サバなどの青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸(オメガ3)のことをいいます。最近では、小林製薬や味の素など大手メーカーも力を入れて販売に乗り出している栄養素となっています。

その最大の理由は、生活習慣病の原因となるコレステロールや中性脂肪、高血圧などに作用するとされており、厚生労働省が1日1gのDHA&EPAの摂取の推奨を発表したことが大きな要因です。

そしてもう1つは、DHA&EPAを1日1g食事から摂取するのは現実的に難しいとされていることが挙げられます。というのは、DHA&EPAの1gを食事に換算するとクロマグロの刺身だと約9人前も食べないといけません。そのため、毎日の料理の負担はもちろん経済的にも、食事からDHA&EPAを摂取することは困難といわれているのです。

【PR】1日52円で始めるDHA&EPAサプリメント

DHA&EPAサプリメントの選び方

当サイトがおすすめするDHA&EPAサプリメントを紹介する前に、失敗しない選び方の基準を解説していきます。中には配合表記はされているものの量が非常に少なかったり、体内にはほとんど吸収されないものもありますので、ぜひ理解しておいてください。

①DHA&EPAの含有量

DHA&EPAサプリメントを選ぶ上で絶対に見逃してはいけないのがDHA&EPAの含有量です。1袋で見るのではなく、1日分あたりどれくらいの量が含まれているのか、をきちんと把握しましょう。単純に含有量の多いものを選ぶことで、食事の負担を減らすことができます。目安としては500mg以上のものを選びたいですね。

②酸化防止剤の有無

DHA&EPAの唯一の欠点ともいえるのが、酸化してしまうこと(劣化)です。当たり前ですが酸化するとせっかくの栄養が失われてしまうため、どれだけ含有量が多くとも体内に吸収される量が少なくなります。そこで注目したいのが酸化防止剤です。当サイトがおすすめするサプリメント中で多いのはビタミンEがそれに当たります。酸化防止剤が含まれていないのはどれだけ含有量を多くともパスするのが無難です。

③1日あたりの価格は?

3つ目は継続しやすいかどうか、を考えましょう。通販限定商品で多いのが初回購入分のみ低価格というパターン。サプリメントは性質上その有効性を確認できるまでに2~3ヶ月以上かかるといえます。ですから最低でも2ヶ月継続する前提でどれだけの費用が必要なのかを把握しておくのが良いと思います。

④成分表記が不明な商品は買わない

数多くのサプリメントが販売されている中で、たま~に見かけるのが原材料や成分表記などが販売ページに見当たらないケース。こうした商品を見かけた場合はスルーしましょう。

以上が失敗しないDHA&EPAサプリメントの選び方になります。これを踏まえてどんなものを選ぶか検討していきましょう。

当サイトおすすめのDHA&EPAサプリランキング!

みやびの鮫肝 DHA&EPA

miyabiみやびの鮫肝 DHA&EPAは、DHA&EPAに加えスクワレンを配合したサプリメントです。

DHA&EPA含有量が1日分660mgと業界トップクラス。そして、そのDHA&EPAを全身の隅々まで運び吸収力を高めてくれるスクワレンが100mgも含まれています。中性脂肪やコレステロールなどによるドロドロ血が気になる方におすすめです。

通常価格:1851円
定期2ヶ月2袋:3147円
1日あたり:約52円

official

きなり

kinari001きなりは、DHA&EPAに加えサラサラの王様ナットウキナーゼを配合したサプリメントです。

DHA&EPAが1日分500mg含有しその上ナットウキナーゼも含まれており、サラサラ度はピカイチ。さらに、新素材のクリルオイルとよばれる体内への吸収力を高める成分も入っているため実感度がケタ違いと評判です。

また、酸化防止剤にはアスタキサンチンを使用しDHA&EPAの酸化を防ぐことはもちろん、特有の魚臭さもシャットアウトと完璧なDHA&EPAサプリメントに仕上がっています。

通常価格:5695円
定期価格:3790円
初回価格:1980円
1日あたり:約96円(2ヶ月継続した場合)

official

DHA&EPAサプリメントは現在数多く販売されていますが、当サイトが自信を持っておすすめできると思うのはこの2つです。良い商品が登場しましたら随時更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする